可愛い遊戯王ブログ

遊戯王の最新情報・可愛いカードを紹介します

【遊戯王】墓地のEXモンスターをコストに、墓地から別種類のEXモンスターを特殊召喚 「カクリヨノチザクラ」の考察【可愛いカードシリーズ】

どうも、humeijinです。

今回は「カクリヨノチザクラ」について紹介・考察していきます。

為になった、面白いなと思ったらTwitterなどにシェアしてみんなに教えよう。励みになります。

 

目次

 

 

カード紹介

カクリヨノチザクラ

画像をクリックするとAmazon商品ページになります。

効果モンスター     

闇属性/レベル1/悪魔族

攻0/守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①このカードが手札に存在する場合、自分及び相手の墓地から1枚ずつ、魔法・罠カードを対象として発動できる。そのカードを除外し、このカードを特殊召喚する。

②このカードをリリースし、自分または相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、そのモンスターとは種類(融合・S・X・リンク)が異なるモンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する。

2019年4月20日「Vジャンプ 2019年 6月号」に収録されました。

 

①効果・自分及び相手の墓地から1枚ずつ魔法・罠カード対象として発動でき、そのカードを除外し、手札から特殊召喚する

先攻の場合は使いずらいですが、後攻の場合は使いやすく、事前に魔法カードを発動した後にこの効果を発動すれば特殊召喚する事が可能でしょう。

相手の魔法・罠カードを除外する事で妨害をする事もできるので、相手のデッキ次第では刺さる効果と言えます。

相手がフルモンスターのデッキでない限り、相手の墓地に魔法カードは存在していることがほとんどだと思います。

 

②効果・このカードをリリースし、自分または相手の墓地のEXモンスターを対象として発動でき、そのモンスターを除外し、そのモンスターと異なるEXモンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚する

墓地に存在する蘇生した自分のエクストラモンスター(融合・シンクロ・エクシーズ・リンク)と異なるエクストラモンスターを、自分または相手の墓地から1体を対象にした後に除外する事で場に出すことが出来ます。

相手と違うタイプのデッキの場合、エクストラモンスターも違う事が多く、相手の墓地のエクストラモンスターを除外することで妨害できる可能性を秘めたカードだと言えます。

もし相手がエクストラデッキを使わない場合、自身の墓地で種類の異なるエクストラモンスターを揃えなけばなりません。

 

総評・相手の墓地に干渉する機会を得ながら、墓地のエクストラモンスターを蘇生出来るモンスター。先攻ではやや使いずらい

持っている効果すべてが相手の墓地のカードを除外する機会がある効果で、墓地にあるカードを除外する事で、相手を妨害する機会を得ながら展開する事が出来るモンスターです。

①効果の特殊召喚の方法は先攻では使いずらいですが、②効果に関しては自分の墓地だけでも完結できる効果です。ですが、わざわざ種類の違うエクストラモンスターを墓地に用意しなければならないので、デッキ構成に工夫が必要だと言えます。

 

 

使い方について考える

「七精の解門」で墓地から特殊召喚する

画像をクリックするとAmazon商品ページになります。

1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動でき、自分の墓地から攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスターを選んで特殊召喚する事ができ、この効果で「カクリヨノチザクラ」を墓地から特殊召喚する事が可能になります。

墓地に「カクリヨノチザクラ」を落とす事さえできれば簡単に蘇生する事が可能です。

「カクリヨノチザクラ」効果を使った次の自分ターンに「七精の解門」効果を使い、再び「カクリヨノチザクラ」の効果を使うといった事もできます。

もしくは効果を使った後に再び墓地から特殊召喚し、エクシーズやシンクロ、リンクの素材に利用する事もできるでしょう。

 

「クリッター」で手札に加える

画像をクリックするとAmazon商品ページになります。

このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動し、デッキから攻撃力1500以下のモンスターを手札に加える事ができ、この効果で「カクリヨノチザクラ」手札に加える事が可能になります。

「クリッター」をフィールドから墓地に送る事も「魔界発現世行きデスガイド」の効果でフィールドに「クリッター」を出した後、リンク素材にして墓地に送るなど、「クリッター」自体もサポートカードのおかげで効果を使いやすいです。

問題点は、クリッターの効果で手札に加えたターンの「カクリヨノチザクラ」の効果を使う事ができず、次の自分のターンにならなければ効果を使う事はできません。

 

「ゼラの天使」を「カクリヨノチザクラ」の②効果のコストとして使用する

画像をクリックするとAmazon商品ページになります。

「ゼラの天使」が除外された場合、次のスタンバイフェイズに発動し、除外されているこのカードを特殊召喚する事ができ、「カクリヨノチザクラ」②効果の蘇生条件であるモンスターを満たしつつ、自分はシンクロモンスター以外の、融合・エクシーズ・リンクモンスターを墓地から特殊召喚する事が可能になります。

事前に「ゼラの天使」を墓地に落とす必要はありますが、相手依存にならずに蘇生先も選べる事ができます。

 

イラストについて考える

大きな鎌をもち、桜の木の下で座っている角の生えた女の子のイラストです。

彼女の周りには4つの骸骨が存在しており、4つの色からエクストラモンスターの色の種類を表しているそうです。

名前は幽世と血桜をカタカナに変えており、幽世は永久に変わらない神域らしく、死後の世界でもあるらしいです。

血桜は怪異・妖怪の類らしく、死骸を埋めた近くの桜の木がどこを切っても血のようなものが吹き出るといった事らしいです。

要するに、死神をモチーフとしていて、「カクリヨノチザクラ」の桜の木の近くの魂を狩るものとして存在している、といった感じなのでしょうか。

 

まとめ

今回は「カクリヨノチザクラ」を考察しました。

相手依存にならないように自身で工夫する必要はありますが、そうでない場合は相手のデッキ次第で墓地のエクストラモンスターを好きに蘇生するチャンスを作れるカードだと言えます。

専用構築は難しいですが、活用出来る構成はできそうなので、是非デッキの1パーツとして採用してみてはいかがでしょうか?

 

今回はここまで。

ではまた次回。

 

商品紹介

 

関連商品

「カクリヨノチザクラ」のコレクターズレアはこちらから

最新商品の購入はこちらから

下記クリック・SNSでのシェア・応援、励みになります


遊戯王ランキング